シリコン系塗料について

シリコン系塗料について

シリコン系の塗料は、汚れにくさや耐久年数などがさらに改良され、外壁塗装で使用するのに優れた塗料で、耐久年数は10年から15年程度であると言われているおすすめの塗料となっております。
シリコン系の塗料には、水性のタイプと油性のタイプとがあります。
環境問題などを考えて水性タイプのシリコン塗料を使用されるという場合や、耐久性という点を考えて油性タイプを使用された方が長持ちすると言われておりました。
最近では、水性タイプのシリコン塗料でも、油性タイプに劣らないほど改良されてきていると言われております。
シリコン樹脂の塗料の中で、現在でも多く使用されていると言われているのが、アクリル樹脂と反応させてつくられているアクリルシリコン樹脂の塗料です。
シリコンは、安全性がとても高く人体にもやさしいとされております。
たとえば、女性が日常生活で使用しているような化粧品のアイシャドウや口紅などにもシリコンは使用されているのです。
さらにシリコンは、安定性のある物質でもあることから、紫外線などによって壊れてしまうという心配がありません。
アクリル系やウレタン系の塗料に比べて、耐水性や耐油性、耐薬品性がありますので汚れなどが付きにくく、外壁の光沢も長持ちし、色褪せしにくいという特徴を持っております。

    Copyright(C) 外壁塗装がおすすめな理由や種類などについてのご紹介 All Rights Reserved.